::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::残ったものは僕の影だけ
20080615003253
買った本の著者への印税の2割が世界の難民や被災民の自立援助に使われるプログラム・chaboってのがあるらしい。
面白そうだなーと思ったものの、パソコンを使えないので調べにくくてぼんやりしたイメージを持つにとどまっています。

あまりに世界的とか国際的とか言われると、わたしにはちょっと遠い場所に思えて気が引けてしまうけど、こういうことをしようと思って実際してる人はすごい。
 
 
新しくやりたいことが見つかっても、漠然とした不安を持ちながら過ごす毎日には新しい何かに手をつける心の余裕が生まれにくいです。ネガティブな思考は生まれやすいけど。

そんなときにおいしいコーヒーでゆったりした時間を過ごせて良かった。etwもかもがわカフェも永遠にいられそうでした。すごくドキドキすることもあるけどだいぶ気が緩むようになったから、その分もっと話す努力と話を聞く努力をしないとだまってる時間が増えてしまう自分に困る。
 
 
 
送らないメールばっかりが増えて、また同じ間違いをして、しょうもない人間になってしまった気がして、それでもまだ悔しいと思えることが救いで、

言葉にしない言葉が増えて、誰かを元気にさせてる自信がなくて、自意識過剰で、話を聞けなくなって、たたかうよりもあきらめるほうが簡単だけど、やっぱりそれでは悔しい。

普通のことを普通にこなしたいな。"自分なんか"ってもう思わんとこ。
スポンサーサイト
日常/つぶやき  コメント(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 heliotrope , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。