::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::夕焼けと恋心を集めた色
20080422083036
 
体調が悪いと何をするのもダメになってしまうのが悔しいです。もともとおとなしいのが、ひどく不機嫌そうで無口になってしまいます。
こんなことはめったにないけど、今日はほんまに少しも動きたくないほどやった。せっかくのお茶のお稽古の日やったのに!
 

先週からバイト先でお茶を教えてもらってます。ほぼ初心者のうえかなりどんくさいので足をひっぱりながら、覚えては忘れまた覚えては忘れ、少しずつですが進んでます。

お茶を理解することで、多くの日本の伝統文化の精神と基本を理解できるのですごく楽しいです。お茶にはお道具もお花も掛け軸も器もお菓子も着物も含まれているし、根本にあるおもてなしの心は究極の気配りで、現代社会にうまく活かせそうな所作を学べるなんて、いいことだらけだし。

ゆっくりとでも長く続けていきたいです。
 
 
 
土曜日は神戸まで、会長のアレックス・カーさんの講演を聴きに行ってきました。
本がまだ買えてなくて、予備知識は情熱大陸のみやったんですが、スライドをたくさん使ってわかりやすく興味深い話をしてくださったので楽しかったです。

『観光事業』と『景観保全』の視点から見た日本の現状はかなりの絶望にあふれてますが、それに危機感を持って僅かな希望を信じていま行動しなきゃいけないんだと言われ、気付けていなかった自分に焦りました。

まずは、自分の住んでいる地域から、守りたいのなら声を大にして叫ばないといけない。
 
 
それから、庵の話を聞いて、今まで自分が何となしに関わってやっていた仕事に対しての認識も変わりました。熱い思いを聴かされると、今まで以上に身が入ります。
 
 
そして、日本の三大秘境のひとつ、徳島県の祖谷にある藁葺き屋根の家の話には一番そそられました。行ってみたい!
中の人が出てった地域は外部の人をいかに引き込むかで生き残れるかが決まるのかも。
 
 
アレックスの話を聞いて、ますます地域づくりに興味が湧きました。

それから、わたしがこうなりたいと思う人たちはだいたい言ってて、その通りだと思うのが、人間に大切なのは何かをやりたいと思ったらその思いを強く持ち続けることと、自分なりに様々なアプローチをすることだってこと。
やりたいと思う前提には好きって気持ちがあるはずで、好きなら他人事のように手放しで望んだり憂いたりしてても満たされなくて、自分が行動して変えたい!って思うはずなんだと思います。

きっと日本社会では“気持ち”が一番大事なことなんじゃないかな。外国ではわからないけど。
 
 
お茶を習うことで日本のこころを忘れないようにしたいと思う次第なのであります。
スポンサーサイト
日常/つぶやき  コメント(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 heliotrope , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。