::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::むくむくと世界が広がる
今日も学校帰りに二条→徒歩→四条コースで京都芸術センターへ。

「都に届いた異国の風」展が無料だったのでふらっと入ってきました。
ゲージュツがわかるおじさまおばさまばかりで入るのに戸惑いましたが、なかなか賑やかでおもしろかったです。

「京都生活工藝館無名舎設立20周年を記念して行われる展覧会。」だそうで。
会場にはその団体の吉田孝次郎さんという方が居てはって、いろんな人とあれやこれやおしゃべりしてはりました。作品の解説とかね。

作品というのはテキスタイルの古い布です。和柄もあればヨーロッパのじゅうたんもあって、小物やポーチに加工されたものは裏表の合わせ方やボタンに凝ってありました。地が赤の布が多かったです。きれいな赤に派手な青は映えますねー。

明日までです。良いもの見れます。



図書室も最近通ってます。

こないだは「Windows5000」を、昨日は「平凡なウエ~イ」を見ました。
めちゃくちゃ笑った。また特典映像を見てからいろいろ書こうかな。書きたいな。

これでヨーロッパ企画はDVDで5本と舞台2本を見たことになりましたが、全部おもしろかったです。

でも「ウエ~イ」でちょっとイメージ崩されたかも。
ちょっと他の作品よりも上田さんの哲学が提示されてて、いつもより多くの驚きと発見があったと思います。おもしろいだけじゃなくて、見た後に何かが強く残る作品でした。


ヨーロッパ企画、見れば見るほど役者さんたちがどんどん好きになっていきます。

「ウエ~イ」の松田さんが可愛すぎて、もう!1週間に1回、ラジオで声が聞けるなんて幸せ。まさに乙女!でも可憐じゃないの。気丈なの。

中川さんはWindows5000でよく喋ってたので、やっぱりこの人のこの雰囲気好きやわーと再確認できました。サウダージのあの役とも似てる雰囲気。ラジオの中川さんとはちょっと違う。役者の顔が好きです。

あと、永野さんはいつでもちょい必死キャラってイメージやったから、Windowsの甘えんぼ役にはびっくりしました。まあよっとイキってる感じはありましたが。ウエ~イの"道に落ちる"ときの裏演技とか見てると、役者魂を感じます。この姿勢、見習わんと。



そうそう、歩いてるときに堀川通りでおもしろいお店発見しました。
万物創造房
まさに雑貨屋。
CD,DVD,フィギュア,陶器,アクセサリー,置物,和雑貨,キャラクターものなどなど、店主さんのセンスで集めたものがところせましと並んでおりました。

そんなお店の雰囲気と気さくな店主さんが一気に好きになったので、店主さんのつくったお店のサントラCDとがまぐち財布を買いました。CDは民族音楽ぽいのも、うたものもあって、いろんな方向性の曲がぎっしり16曲も詰まってておもしろいです。

いつもの通りわたしはうまくコミュニケーションできなかったですが、これからもぜひ仲良くしたいと思わせるような人柄の店主さんでした。ずっと居てたいお店でした。かかってた歌も良かったし。
また行きます。


明日はなんとSAL CULTUREです。
まだまだやと思ってたのにー。もうこの日が来てしまった!
今頃メトロはお祭り騒ぎでしょう。

ロボピッチャーHPでは明日の朝9時ごろまで予約受け付けてるみたいです。直前まで迷ってても、そこにメールすれば前売り料金で入れます。
今日くらい寒いみたいですが、良い音楽に触れたら心の底から自然と湧き上がる熱でアツくなるでしょう。
楽しみです。
スポンサーサイト
京都  コメント(3)  △ page top


<<prevhomenext>>
::
SAL CULTURE頑張って!
編集 △ page top
::
私いまだに「平凡なウエーイ」を「平凡なウーイェイ」と読んでしまう。川OTL
編集 △ page top
::
>けこ
これであたしの春も終わったよー(笑)

>峰村
声に出して笑ったわ!(笑)
よしたかくんけっこう好き(笑)
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 heliotrope , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。