::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::芝居だけじゃないヨロキカ
20081221133239
20081221133236
20081221133234
つづけてα-MONTHLY COLORS、お芝居の話が多めだった第2回放送の感想。

先週より曲数は少なかったものの、またまた冴えた選曲でした。

小沢健一、モールス『モチーフ返し』、シジマ、かせきさいだぁ≡『冬へと走り出そう』、つじあやの、シャーペン

早く聴かなきゃと思っていてもなかなか出会えなかったモチーフ返しをここで聴けるとは!上田さんに感謝。
かせきさいだぁをかけるにしてもトーテムロックの『冬へと走り出そう』を選ぶのがまたニクい。
 
 
オープニングトークは京都のオススメ料理。湯豆腐やおばんざい屋さんや天下一品が挙がってました。

ヨーロッパ企画をもっと知ってもらおう!

10周年で変わったことに数年前まで公演の移動はヨーロッパカー(普通のワゴン)とレンタルのトラック(セット運び用)だったことを挙げ、
・京都⇔東京移動で静岡の茶畑が続く時間がやたら長くてツラい
・公演後、トラックの運転(免許持ち)=京都に先に帰る=打ち上げでお酒飲めない組と、東京に残って打ち上げする組の明暗

などを語り、10周年で変わらないことに
・劇のスタンス(シチュエーションコメディ)
・メンバーの顔ぶれ
を挙げていました。
 
 
公演ができるまでを語ってカッコいいところを見せよう!

・劇場は2年先まで押さえるので、大人の都合でタイトルを早く決めないといけない
・チケットを売り出す3ヶ月前には舞台美術から大喜利的思考で台本の中身を決めていく

など『あんなに優しかったゴーレム』を例にヨロキカの特殊な芝居作りの方法を披露
 
 
『昭和島ウォーカー』について
・イノッチはテレビから滲み出てる人の良さの1.5倍優しかった(鍋話)
・上田さんが誕生日にカーテンコールに呼ばれたとき、華やかなステージに似つかわしくなかった
・石田さんが劇中に京野ことみさんを抱き上げるシーンは役得だった

カウントダウン公演
・これまでの多くの良い出会いの意味をかけたタイトル『BOYS MEET GIRLS』
・世にも珍しいカウントダウン
 
 
エンディング
・イノッチにもらった服を着たとたんモテ始めた上田さん
・「昔の服をひきずるとダメ。それに合わせちゃうから。変えるときは思い切らなきゃ」とイノッチからアドバイスがあった
・服を買いに行くための服がない
・美容院に行ける髪型じゃない
・銭湯に行けるだけの身体がない

これはFMでする話じゃない、と自分らでツッコむ
 
 
 
ちなみにα-MONTHLY COLORSのCMは「ハカリだけじゃない『イシダ』」。ラジオっ子の間でも面白いラジオCMとして有名ですが、なんとヨーロッパ企画がサウンドロゴ編や方言のイモ編など多数のバージョンに出演しているので、1時間丸ごとヨーロッパ企画が楽しめます。すごい!
スポンサーサイト
ヨーロッパ企画  コメント(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 heliotrope , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。