::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::今、会いたかったから
12/2 R cafe presents 『花泥棒~冬のジャングル編』@心斎橋club★jungle

どうしてもマガズロの磔磔ライブCDが欲しかったから、えいって思い切って行っちゃいました。久々の大阪、ライブハウス。
 
 
どきどきしながら向かう途中、梅田の歩道橋の階段でわたなべゆうくんがストリートライブをしているのを発見!大阪が世界に誇るギタリスト!彼が弾く、かっこつけすぎていない美しいメロディラインが好きです。クラシックや歌謡曲のカバーもいいけど、オリジナルがやっぱり良い。

ほかほかの気分で地下鉄に乗り、徒歩1分のところを15分かかって無事到着。フロアが木で教室みたいだったり、お花屋さんにハート形の葉っぱをプレゼントしてもらえたり、DJ桃ごはんさんの選曲がナイスだったりで、久々にライブに来たことによる緊張もほぐれました。
 
 
○noiam
アツすぎない王道ロックで、心地よかったです。ボーカルさんの声はふつうと好きの間だったけど、よく伸びる少し高い声は曲に合ってた。
「夕暮れから夜になるまでのあいだの、空が青く染まる瞬間が好きです」って言ってやらはった曲は他のと違う雰囲気で、好きでした。クリスマスソングもベタでいい。ベースがうねる曲がもっとあればいいのに!
 
 
○マーガレットズロース
わたしをいま一番ドキドキさせるバンド!

わたしにとっては新曲の「あたらしい絵」と「世界は変わる」がすごくいい歌だった。マガズロにしかうたえない、優しく切なく伸びてゆく歌。

遠くの街にライブをしにバスで行って着いたとき、この街におれたちを待ってくれている人がいるんだって思うと、長い時間をかけて来たことが何ともなくなります。と平井さんが言って始まった新曲「マジックバス」。こういう歌をうたうマガズロの姿勢に心温まる。

「斜陽」「べいびー」「石鹸」「マーガレットズロースのロックンロール」というわたしにもおなじみの4曲にもしびれる。斜陽は温度が感じられてめちゃくちゃ良かった。
 
 
○ワイ・ユー・ジー
植木さんはすごくキザで、かっこいいミュージシャンでした。愛だ恋だ言ってお茶目なパフォーマンスもするけど、自由奔放なトークの中で率直な言葉でドキッとさせたり、なんか魅力的な人だった。ワイユーを大好きな人の気持ちがよくわかった。(ということは、わたしもワイユーのことが好きなのだな。)
 
 
ちょっとくらい無茶してでも行って良かったと思える楽しいイベントでした。
スポンサーサイト
音楽  コメント(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 heliotrope , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。