::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::ジャングル
20081018170306
20081018170304
うちの隣のジャングルが消えてた。
 
 
柿とかバラとか何かわかんないけどいい匂いのする花が咲く木がもさもさと生い茂ってた、広いジャングル。

少しの柿とブドウに倉庫と小屋の骨組みだけを残して、だだっ広いだけのスペースになってしまった。

手入れする人がいなくなったんだって。
 
 
蔦が電柱の高いところに巻きついたまんま残ってたけど、もうすぐしたら腐っていつの間にかなくなっちゃうんだろう。住みついてた猫は近くの竹藪か茶畑に引越したかな。

いつも鳥で賑わってたジャングルには、もう柿を狙うカラスしか来なくなった。土さえ残っていれば、8月下旬から大合唱を始める秋の虫はまた来年も鳴いてくれるだろうか。
 
 
カネタタキが一匹、り、り、り、り、と規則正しく鳴いている。

竹藪ほどおおげさでなく、そこらの庭より立派な、あのジャングルのざわざわが、恋しいなあ。
スポンサーサイト
日常/つぶやき  コメント(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 heliotrope , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。