::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::最近聴いたもの
クラスの音楽好きに貸してもらったやつ。

●おとぎ話『ハローグッバイ ep.』
  3曲目がいいなあ。『家に帰るひまがないような普通の恋愛がしたいの』そうそう!そうなんだよ!と諸手を挙げて同意。全編通して聴くとさらにあったかい。こんなふうにバンドできたら幸せだろうな。
 
 
●七尾旅人『オモヒデ オーヴァー ドライヴ』
  イメージしてたのと違う声でした。けっこう甘いのね。歌詞も衝撃的だけど、歌い方が気になるのでまた別のも借りる予定。全然違う雰囲気らしい。
 
 
●LLama『ヤヲヨロズ』
  不思議。うるさい音じゃないけど、静かじゃない。当たり前にそこにある音をCDに詰めましたよって感じ。どういう人達がどういうふうに演奏してるのか見てみたい。
 
 
 
最近買ったやつ。

●くるり『さよならリグレット』
  今年の音博を一番思い出すのは「さよならリグレット」聴いてるとき。「真昼の人魚」をやっとライブで聴けたのが一番嬉しかったはずなのに、さよリグが印象強い。全曲の通しての感触がスーパースターと同じくらいわたしの好みにピッタリはまったシングル。年内限定生産って惜しいな。
 
 
●SHAME『here.』
  JAPANのインタビュー読んだときから少し違和感はあった。新曲を聴いてもCUTTくんが“みんなのうた”をやりたくないっていう意味も、SHAMEが今これに懸けている理由も、まだよくわからない。ORCAは何がいけなかったんだろう。もう新曲では英語でがんがん飛ばしてくるあの歌い方はしないのかな。今どんなライブやってるのかとか、次の新曲も気になるところです。
 
 
●LOVELOVELOVE『ターコイズ』
  まだ聴き込んでませんが。JAPANのニューカマーに取り上げられて山崎さんがCDの帯にコメント寄せてたり、ルーフトップやQuipの表紙になったりして“ピュアさ”“まっすぐさ”が当たり前だけどいいんだよ!って強調した売り出し方をされてて、少しメディアにうんざりしてたんですが、曲は以前よりマセてた、という印象。小学生の絵日記的なありふれた暖かさとか、突飛な妄想をイメージさせる曲ではなく、現実的な普遍性を重くみる曲が多かったからかな。それでもLOVELOVELOVEが可愛らしいのには変わりなくて、そういうとこが好き。
 
 
●ニーネ『うつむきDXOK』『SEARCH AND DESTROY』
  好きな人が好きって言ってたから&TSUTAYAで3枚500円だったから&『文芸ミュージシャンの勃興』に入ってる曲が気になるから買ってみた。マガズロの空気感と似ているつぶつぶ具合が好き。
 
 
●チャットモンチー『女子たちに明日はない』
  3枚500円で買った残りの1枚。バスロマンスが可愛すぎて頭から離れない。マネして歌うけど、高いところが出ない。えっちゃんが歌わないと可愛くないって気づきました…。
 
 
そのほか。

●ハンバートハンバート『まっくらやみのにらめっこ』
  試聴機で「バビロン」「荒神さま」「国語」「おいらの船」だけ聴いて音博気分をよみがえらせてました。ハンバートはいつもじわじわくる幸せを与えてくれます。贅沢で効率的な充電方法。
 
 
来月カケラバンクがシングル出すらしい。京都からでもどうにか買えへんかなあ。
スポンサーサイト
音楽  コメント(3)  △ page top


<<prevhomenext>>
::
カケラバンク新曲聴きたいなぁ(´∀`∩

えっちゃんの声じゃないと可愛くない。
これはすごく同意。

実はまだLOVELOVELOVEは学校にいるのです。

編集 △ page top
::
>けこ
カケラバンクのシングルは新曲とちゃうよー。

「靴飛ばし」
「Let's go!」
「ツヨイニンゲン」

が入るねんて♪
これは欲しいなあ~。
編集 △ page top
::
ツヨイニンゲン聴きたいわー。
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 heliotrope , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。