::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::僕らは祭をつくるんだ!(BlogPet)
まさぴよの「僕らは祭をつくるんだ!」のまねしてかいてみるね

地元の正体は愛だ声が増えましたよ!駅から階段でもないけど、生きる人をうたっちゃいてしかもかっこいい。
さすが芸術一家で知り合いに。
ゆー』が良かったように来るよ!』ともがいてまたさらに好きに沿ってるか嬉しい!
可愛い感じはこんな感じ。
男前すぎて行ったので、他で知り合いになってしかもかっこいい♪
もっと早くに出会うべくし『いのちのイベントへ?
この頃。
男前すぎてボロフェスにVOXに出会うべくしてたです?
ああいう感じな、物語を楽しむように出会うべくしましたんじゃないかの正体はchoriさんと歌で育ったこの日に出会ったたまみさんソロは絶好調のライブハウスでも出てもないかしましたんじゃないけどそれを弾いてウケるのライブハウスでも出てはったの『雲の上の岸田さんに歌う人もパフォーマーらしかったの透明感!!
今回はこんなふうに出会うべくしましたようなのにパワフルな、動き、言葉を聴いた瞬間、だんだん『まさぴよです』とか可愛い感じはビッグバンデイと張り詰めたけど3曲の風景を投げかけて出会って歌う人は好きだ声が磔になりましたです。
帽子とつらいことなかった!楽しみ!
少し背を投げかけてくれるライブの雰囲気や打ち上げの『まさ!といつも空気は好きじゃないけどそれを弾いて萌えーでしたんだ声が歌う人も不思議!!
こんなふうに向けてはったライブを弾いてましたです!!
加藤さんのロックンロール世界は好きだよ』を聴くと歌で伝わってたようなとマーチが研ぎ澄まされてはったはったし『おー』を弾いてはったよ』と堕ちましたことが、物語をのまれる!
うむ、言葉のが研ぎ澄まされたら思わず見入っちゃう♪
ゆー石鹸あたらしい絵マーガレットズロースのもないこの頃?
(多分)紅茶の白い春(多分)』をする佇まいと響く言葉の白い春(?)紅茶の雰囲気に話し、なんだか岸田さんの力、だんだん『まさぴよです』とか可愛い歌い方に出くわして出会って感覚が染みる!
14日に行くまでは静かで気持ちよかった。
きつい風に!』がボーカル!
井上ヤスオバーガーさんはビッグバンデイと名乗っててはったようにVOXホールのライブハウスで知り合いに来るよ!楽しみ?
ギターを初めて聴いたことが染みる。
に出会ってもないか嬉しい?
すごくかっこよかった!駅からに会うために歌う人もないこの頃。
平井さんの雰囲気やライブをかがめてウケるの時間ボロフェスの力、言葉をつくりたいとメガネで最後に歌う加藤さんに着いたので、他で美しい“と名乗ってましたはったし『今日のイベントへ。
さすが芸術一家で最後の人は変わる9月に紹介しましたです?
音楽の感動が染みる。
彼は長井くんの途中から不思議♪
どんなミュージシャンよりも感じなと思ったんじゃないけどすごくかっこよかったんじゃないくらいの歌もおかしくなかったです。

*このエントリは、ブログペットの「まめ」が書きました。
スポンサーサイト
未分類  コメント(0)  △ page top


::僕らは祭をつくるんだ!
地元のライブハウスで知り合いに出くわして挨拶する、ってことが増えました。そういう大人たちを今までは羨ましく見てる立場だったので、なんか嬉しい。
そんな7月に行ったライブの話。


1日はくるり!

駅からゼップに行くまでに傘が壊れた。きつい風と雨が、なんだか岸田さんの心情に沿ってるかのような、ちょっと粗いライブでした。

でもまあなんだかんだで良かったです。第九とつらいことばかりとマーチが印象的。
隣にいたたまみさんの『おぅいぇー』が可愛くて萌えーでした。

音博と宝探しでは絶好調の岸田さんに会えますように!
 
 
 
5日は長井くんのイベントへ。

スピカに着いた瞬間、ゆーきゃんのライブの雰囲気に身をのまれる。
ゆーきゃんが歌うといつも空気は甘く溶け合って、それでいてピンと張り詰めたようになるから不思議。ゆーきゃんの歌を聴くと詩的な表現をつかいたくなるのも不思議。

遅れて行ったけど3曲聴けた。『雲の上の白い春(?)』を初めて聴いたけどすごく好きだと思った。
ゆーきゃんの澄んだ声が染みる。真似できないくらいの透明感。
 
 
吉田省念さんはカントリー調で気持ちよかった。
少し背をかがめて、物語を読むようなテンポで、曲の表情を楽しむように歌う省念さん。さすが芸術一家で育ったはっただけあるなあと感服する佇まいと歌でした。
 
 
とうめいロボには魂持ってかれました。ほんとに。

最初は静かで美しい“とうめいな”歌い方に引き込まれて、
だんだん『にゃー』とか可愛い歌い方も出てきてまたさらに好きになって、
最後に『いのちの正体は 愛だよ』ってマイク通さずに歌われて、ずどーん!と堕ちました。半泣きになりました。

めちゃくちゃゾクゾクするライブでした。音楽の力、言葉の力ってすごい!


偶然会った小沢さんは相変わらずオサレでした。帽子とメガネで全く別人だったし『まさぴよ!』と呼ばれてドキーッとしました。男前すぎてずるい。
 
 
 
14日はVOXホールの祇園フェスタへ。

que.の途中から階段で見てました。可愛い感じなのにパワフルな女の子がボーカル。ああいう感じは好きじゃないけど、あんな風に歌われたら思わず見入っちゃう。
 
 
加藤さんソロはビッグバンデイとつぎ見る雲が良かった。不調も感じたけどそれをはねのけようともがいて歌う加藤さんにドキッとしました。
 
 
井上ヤスオバーガーさんは見せ方がうまかった!
カレーの歌でテンション最高潮に!
わははと笑かしてくれるライブをする人はとても素敵です。
 
 
平井さんは歌も話し言葉も表情も全部柔らかくてしかもかっこいい。
『今日のライブが最初で最後の人もいるかもしれないと思うと、いつも同じ歌をうたっちゃいます』って言ってはった。うむ、確かに。今回はこんな感じ。(多分)

紅茶の歌
ここでうたえ
べいびー
石鹸
あたらしい絵
マーガレットズロースのロックンロール
世界は変わる

9月にマガズロが磔磔に来るよ!楽しみ。
 
 
トリはchoriさん。ギターを弾いて歌う人だと勘違いしてた。

彼は詩人で、それでいてどんなミュージシャンよりもパフォーマーらしかった。どんな歌詞よりもはっきりと響く言葉を投げかけてきた。

こんなふうに話し、動き、生きる人を見たことなかった。すごくかっこよかった。

もっと早くに出会っていてもおかしくなかったんだけど、他でもないこの日に出会うべくして出会ったのかもしれないと思う。この日はchoriさんに会うためにVOXに行ったんじゃないかってくらい、最後に向けて感覚が研ぎ澄まされてて、感受性最大の状態でchoriさんの言葉を聴いた。

わたしの感動が握手で伝わっていればいいなと思う。


加藤さんに紹介してもらってボロフェスの赤井さんとご挨拶。『まさぴよです』と名乗ってウケるのが快感になってきたこの頃。

できるだけ長い時間ボロフェスに関わって、楽しい祭の雰囲気やライブの時間や打ち上げの風景をつくりたいと思ったよ。

そんな7月、でした。
未分類  コメント(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2009 heliotrope , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。