::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::ょうまさぴよと(BlogPet)
きょうまさぴよと、疲れっぽい念願するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「まめ」が書きました。
スポンサーサイト
未分類  コメント(0)  △ page top


::農業に目覚めるの巻
20090621192758
20090621192756
20090621192753
畑はたの先生に誘われて、京丹後で黒豆植えてまいりました。

都市と農村の交流ツアー。丹後の子どもたちと一緒においしいご飯食べて遊んで、豆のプロに教わりながら畑仕事しました。作業後はみんなで温泉!
今後も草抜きやら収穫やらで何度か丹後に行くみたい。楽しみだな。いいまちです、宮川町。丹後弁もかわいいし。

大きなNPOが主催のツアーだけあって、政策に関心のある方が多くていろいろと勉強になりました。

ちなみにわたしの一言二言が京都新聞に載ったみたい。今年の府大からの参加者はわたしだけだったからね…。
心細かったけど他大学の院生さんと仲良くなれたし、農業で新聞にも載れたし行って良かった。


いまの私の関心事は農業と観光でまちおこしすること。食育にも地域の音楽にも祭にも興味あります。
ずっと前からやりたかったこと、農業で全部繋げて出来るのかも。

精華大のアートキャンプに農業で参加できたらなと思ってます。
夏休みには祖谷にも行きたい!亀岡とか園部あたりの友達の家にも行きたい。

やっぱり日本の農村が好き、なのかも。今年は海外いいや。
日本の海と山で大満足の予感。
未分類  コメント(0)  △ page top


::いつか止めた時間を元に戻すよ
今日こそ中島みゆきを聴くぞと思っていたのにMTVでくるり特集やってたので見てしまいました。2時間たっぷりくるり。

流れたPVやと『ロックンロール』『すけべな女の子』『赤い電車』が好きやなあ。無難に。
久々に『花の水鉄砲』を見たくなった。

『三日月』以降のんは初めて見た。
『魂のゆくえ』のPVはいい感じにごちゃごちゃしててなるほどな、と。こりゃあなかなか。
映ってるとは聞いてたものの、編集長がかなりバッチリ映ってたのにはびっくりしました。

くるりの今度のアルバム最高ですね、きっと。岸田さんは『シリアスなロックンロール』って言ってた。期待がふくらみすぎて発売日が待てないです。早く手元に置いてずっと聴いてたい!

謎の板もついに世に発表されますね。SCRAPの制作なのですよ。うむ。反応が楽しみ。
 
 
あ、府大のみなさん、月曜から生協前にSCRAP29号置きます!
撮影されたり取材したりしました。よろしくお願いします!
未分類  コメント(0)  △ page top


::振り返れば、
今日はくるり会議には行かず、舞鶴で買ってきたはたはたを家で食べる。おうちのご飯が一番。おいしい魚とおいしい野菜が一番。

さっきまでBGMはビートルズでフライヤー整理。行きたいと思ってチラシをもらった展覧会を悉く逃している自分の情報活用能力の低さに落ち込む。もっとバイト後の時間をうまく使わなければ、もったいない。
 
 
 
そういえば4月はこんなにライブ行ってたのね。
 
 
◆4月12日 ロボピッチャーレコ発

シェムリアップ
あぁいかにも京都の若者!ってバンド。かわいい女の子とすれ違う歌が良かった。モーモーに通じるものがあるような。

空中ループ
美しいメロディーに洗練された繊細さと力強さが絶妙で心地よかった。3曲名が抜群に良かったので、『今のめっちゃくちゃスゴい!』と思わず友人と顔を見合わせる。

audio safari
ライブハウスでは初めて。「ほころび」が染みる…。また新しいCD出ないかなあ。

ロボピッチャー
どの曲やらはっても「あー、これめっちゃ好きな曲!」って思っちゃう、ナイスミュージックメイカー・ロボピッチャー。
アンコールの「サイケデリック・ハロー」「夕暮れ時を待ちながら」が最高にかっこよかった。
加藤さんの春の鴨川みたいな花柄シャツ(by桜井まみさん)も素敵でした。
 
 
 
◆4月22日 竹内電気レコ発
新しいミューズは屋内階段が狭くて待ち時間が息苦しい…。外階段の復活か入場システムの改善を求む!

knee
上手すぎる。元ネタを知らないと感動半減、というわけでもなくただただ圧倒された。藤井さんのピアノの手元にばかり注目。

グッドラックヘイワ
かわいいだけじゃなく、気取ってもなく、縦ノリでもあり横ノリでもあり、心踊らされる素敵な音楽でした。心から、音楽やっていてくれてありがとう。
大地さんのドラムが好きだー。

HALFBY
念願の!!!
ラジオのオープニング曲やHandsomeboy Techniqueのハーフビーリミックスが聴けて大満足。高橋さん男前。隣で踊る小山内社長も素敵。セカンドロイヤルに行きたい!
物販でミックスCD買いました。

竹内電気
ここまでキラッキラのライブは竹電にしかできない!「sing a song」のサビ前の鉄琴ぽい音とかみんなでユニゾンするとことか、キュンとくるポイントの多さにここで気づく。良い歌だなあ。
竹電見ると元気出ます。
 
 
 
◆4月25日 Good Dog Happy Menワンマン

到着が開演ギリギリでゆっくりできなかったり日々の疲れが溜まってたりで、全然落ち着かなくてこの日の演奏自体を4割も受け止められなかったのが悔やまれる。

なぜか以前に見たライブが思い出されて仕方なかった。
「微笑とメロディー」を初めて聴いたときの感動と門田のリッケンバッカー、張り詰めた空気の中での「ユートピア」の荘厳さ、かっこいい演出と2人の掛け合いに息を呑んだ「前夜祭」、「キャンプファイヤーソング」にも「Sweet heart of moon」にも「Apple star storyS」にも思い出がいっぱい。

記憶に埋もれた思い出を引っ張り出して磨いて、次はすぐに見つけられるように置いておくためのライブだったと言えばいいのかなあ。
韮沢さんの姿だけはなんとか目に焼き付けて、4人のGood Dogに精一杯のありがとうを込めて旗?幕?にメッセージを。

なんだか感傷的な時間にだったけど、それもそうか。お別れだったんだもんね。今までほんとにありがとう。
 
 
2人グッドドッグの新曲はわたしのツボを押しまくってくれています。ところどころとがった想いを、奇をてらわずにポップな音楽にしてる。門田のこういう言葉がずっと聴きたかった。
また見に行こう。
未分類  コメント(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2009 heliotrope , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。