::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::Have a nice day!
20080526005221
市内を移動するのにバスに乗るようになった。
まだ10回も乗ってないからか、楽しい。あの揺れに全然慣れないし、停留所覚えてないし、ややこしいけど。

なんとなく、電車よりもバスの方が人との距離が近い気がする。よそよそしさがない空間だと思うんだけど、どうでしょう。
 
 
今日はアメリカから1ヶ月ほど観光に来たという老夫婦と話をした。短い時間だったし、停留所がよくわかんないからそんなに役に立たなかっただろうけど、おばあちゃんは優しく話してくれて、わたしの拙い英語も誉めてくれて、軽く冗談を言ったりして、笑顔で一緒の時間を過ごせたことがめちゃくちゃ嬉しかった。

こんなことはきっと、日常の何でもないことで、声も顔もすぐに忘れてしまうんやろうけど、今はもうちょっと大切にしてたい出来事なんです。

老夫婦と話してて、中学の英語の教科書の例文ってのは基礎やけど、けっこう使えるもんが多いなーって気付いた。道案内とか交通機関とか挨拶とか、呪文のように覚えた例文がベストな状況がよくあるもんなあ。
 
 
帰りしはイギリスの青年の集団と乗り合わせて、なかなか賑やかな車内で楽しかった。やっぱ外国人はわたしみたいな日本人的日本人とはノリが違うな、と。

積極的にコミュニケーションする楽しさを味わって、これからの自信にもつながって、なんともいい出会いのある1日でした。
 
 
来月からバイト先でアメリカの中高生が日本文化を体験しにくるプログラムが始まります。楽しくてたくさんの出会いと別れがあってちょっと寂しい夏です。
手伝い始めて3年目。もう甘ったれてられない!積極的に行かんとね。
 
スポンサーサイト
日常/つぶやき  コメント(0)  △ page top


::それとも追跡する(BlogPet)
きょうはまめと希望する?
それとも追跡する?

*このエントリは、ブログペットの「まめ」が書きました。
Blog Pet  コメント(0)  △ page top


::音楽でにぎわう街
今年の西院フェスの出演者がほぼだいたい発表になりました!

西院ミュージックフェスティバル2008出演者

今年も見たい方々がちゃんと出てはるので一安心です。


わたなべゆうさんは今年もスタバで。

ハセケンさんはea cafeで、

けんちゃん&すぅさんは旭湯で、

ゴトウゆうぞうさんはあじしんで。

そして例年にも増してウーララにはクールなメンツが!
ほいほいチップ出しそうでこわい!
考えただけでゾクゾクするわあ。
スバラシイ夜になりそう。
 
 
夏休みが待ち遠しい!
まあ遊びに行くのはほどほどにしないとアカンけどね。
音楽  コメント(0)  △ page top


::平和な毎日を送ってます
好きな人と同じものをわたしも好きだったこと。
 
 

カケラバンクのふたりが村上龍の初期の作品に影響を受けてたこと、

くるりが主催する今年の京都音楽博覧会にハンバートハンバートが出ること、

V6のいのっちがヨーロッパ企画を1年前から口説いて、ついに今度の秋に一緒に舞台をやること、

こないだの関ジャニ∞のコンサートで、イナ戦の丈ちゃんが作詞で久保っちが作曲した『強情にGO』を歌ってたすばるが、めちゃくちゃ楽しそうに飛び跳ねてたこと、
 
 
挙げだしたらキリがないけど、わたしが好きな人たち同士が惹かれ合っているたり、自分と共通点があったりするのがすごく嬉しい。これはある種のミーハー心?
 

 
特にいのっちとヨーロッパ企画なんてもうびっくり!
ジャニーズとヨーロッパがくっつくなんて夢にも見てなかった。

J-webでいのっちのページを確認すると、上田さんは自分より年下だけどすごい人だし超尊敬してますってことや、この舞台を自分の代表作にする勢いで最高の舞台をつくりますってことを言ってた。
昭和島ウォーカー」どんな舞台になるやら。楽しみ。


そういや、これはコラボレーションでもなんでもないけど、チュ・ジフン主演のドラマ「魔王」の日本版が7月からあるらしい。
ジフンと同じ役は嵐の大野くんで、刑事さん役が斗真だって。ほわんとしてない大野くんが、しかもプーシリーズをひとつも見てないわたしからしたら初めて大野くんの演技が見られるなんて、めちゃくちゃ楽しみです。

韓国版「魔王」はKBS京都で絶賛放送中。
ジフンがもう「宮」のシン君よりも怖いのなんの!でもかっこいい。 

そんな今をときめくチュ・ジフン初写真集の写真展が再来週から大阪心斎橋そごう本店で催されます。
写真集買うほど好きではないけど、タダやったら見に行こう~ってことで母と行く予定。


ジフンは雪の積もった(降ってる?)神社に興味あるみたいで、JRに乗ったのが楽しかったとか言ってるなので、まあなんとなく共通点ありかな、と。 
ちなみに「宮」のユル君とは苗字の読みが同じという共通点が!

とか、しょうもないこと考えながら「乾パン先生とこんぺいとう」で泣いてます。
平和な毎日です。

20080522173230
演劇/俳優  コメント(0)  △ page top


::不安定なときこそ
20080519002013
字が書きたくなる。

久々に開いた日記には何年か前の、複雑で一方的でそれでもいきいきとした人間関係がいくつかの会話文と共に綴られていて、その頃の感情に流されつつ半年ぶりに今の自分をだらだら語ってみたら、ぼんやりした自分が見えた。

何回も書いてきたのにまだへたくそなあの人の似顔絵を懲りずにまた隅に書いた。

自分の手より思いが先行してしまって、だんだんと話と字が自分のものではなくなっていくような感覚を味わう。どうして自分のことだけはなかなか思い出せないんだろう。

もうちょっと書く練習をしなきゃなあ。
 
 
そういや、今回のヨロッパ通信に男の俳句が載った。
前号の感想を書いたいつもの締まりのない文章を諏訪さんとかが読んでくれたことを痛烈に実感してしまって恥ずかしくなった。何であのときあんなこと書いたんやろう…。
今号にはまともな感想にカッコイイ俳句を添えて送りたいので、ほんとに言葉を出す練習しようかな。
 
 
自分がちょっとした文章も書けないもんだから、小説なんかが書けてしまう人は尊敬してしまう。

今は小川糸さんが気になってます。
小川さんがいまastaで連載されてる「蝶々喃々」という小説を読んで初めて、本の登場人物のようになりたい、こんな生活したいって思った。
それから、『食堂かたつむり』って小説も最近いろんな人に薦められるし。

このところは村上龍を読み直していてあの恐怖と興奮と期待でゾクゾクする世界にまた衝撃を受けてるので、やさしい小説が読みたいです、久しぶりに。
本/雑誌/作家  コメント(0)  △ page top


::根っこを育てるのです
20080517163632
三ツ矢サイダーのおまけで付いてたラディッシュの芽が出てこんなになりました。

もうかえるが田んぼで合唱を始めて、風鈴の音が涼しくなって、カレンダーはもう1週間もめくられてないけど、ぼんやりしてない日々を過ごしています。
 
 
一昨日見に行った『あんなに優しかったゴーレム』はこれまで見たヨーロッパ企画のお芝居の中で一番大笑いして気楽に見れました。
理解しようとしなくても自然とわかる中身で大いに感情移入しながら、自分のドキドキと比例するように盛り上がっていく状況に、ヨーロッパ企画を見る醍醐味を感じました。

次回公演は来春だといいな。
ヨーロッパ企画  コメント(0)  △ page top


::まだ未来はあるけど
20080506080419
やっぱりわたしが周りと比べて一番こどもっぽくてわがままで、世界がみえてなくて弱虫で、すごくイヤなやつなんじゃないかと不安になる。

卑屈になることはないと思ったって、めちゃくちゃ上を見なくても、わたしだって頑張ったら手の届きそうなところで一生懸命な人を見ると、やってない自分が情けなくなってしまう。
 
 
ライブ自体は楽しかったです。
去年より緊張しなかった!いつもできないやつがうまくできて、十八番がいまいちでした。
 
 
改めてメンバーの才能を実感して、わたしなんかと一緒にやってもらって勿体無い気がした。うーん。
この機会がわたしのターニングポイントになればいいんやけど。
 
 
 
人には得意不得意があるんやとは思っても、やっぱわたしは『吸収率が良くて75%』ってのは悔しい。インプットもアウトプットもだめってねぇ。
日常/つぶやき  コメント(0)  △ page top


| home | next>>
Copyright © 2008 heliotrope , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。