::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::チェコ・美のタイムカプセル

20080130213839
『探検ロマン 世界遺産』

http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cards036.html

思わず見入ってしまった~。

チェコのチェスキー・クロムロフっていう、チェコの南部でドイツとオーストリアに近い街。

いかにもヨーロッパって感じのオレンジの屋根が並ぶ街の中には、煌びやかな塔が目立つチェスキー・クロムロフ城が!

ブルダバ川が流れてて、おとぎ話のよう。

その塔や市民の家や、街の建物には立体的な絵が描かれてました。
200801302138392

昔に流行ったそうです。
近くまで寄らないと絵だとはわからないくらい凝ったものです。すごい。


街には古い劇場もあって、塔の管理者の人とかみんなで伝統を受け継いでいこうとしてるらしいです。
オペラの劇場なんやけど、仕掛けが全部立派なのに手動で驚きました。
すっぽんも2人がかりで押し上げてたり、ロープを引っ張ってセットを早代わりさせてたり。


古くからの伝統がリペアされて美しく生まれ変わっていくってのは良いですね。


最近またギャラリーフェイク(漫画)が自分の中でブームです。
フジタかっこいい!
スポンサーサイト
日常/つぶやき  コメント(0)  △ page top


::決めた!
20080129220449
やっぱ加藤さんのに行こう!

他のは上映作品が去年のSSMFとかで、だいたい見たことあるやつやったし、RADIO SCRAP応援組としては4日に行かないとね!


3枚は悲惨やもの。



ヨーロッパ企画見守りblogで特別プログラムの上映作品詳細がわかります~。


写真は、男塾・映画版サマータイムマシンブルース・冬のサマータイム~のチラシ、24日の毎日新聞京都面に載ってた冬のサマータイム~宣伝記事、24日のスポーツ新聞の黒組、です。

ヨーロッパ企画  コメント(2)  △ page top


::すてきなユートピアに連れてって
うわ、昨日のこたつ会議・・・。


こないだ「今なら恥ずかし死にできる」って言ってた友達の気持ちがわかった。

中川さんの言ってることが全部その通りですからね、当たり前やけど。


これ生で聴いてたら自分たいへんなことなってたやろうなあ。
今日リビングにひとりのとこで聴いてよかった。


あ、でも生で聴いてなくて残念なことひとつ。
「冬のサマータイム~」行くか迷ってるから、理由教えてあげればよかったかなーと。


2005年のはDVDで何度も見てるから、いくら加藤さんとアニメ映画特集が素敵でも1800円は出せへんのよね。

2003年ので行くなら黒木さんの日にしようかなあと思ってたけど。


かなり個人的好みやけど、組み合わせが惜しかったんじゃないかな、きっと。


スタンバイズの福袋・・・ほしいような、そうでもないような(笑)


行くなら5日のかせきさんやね。
かせきさん歌ってくれはったら絶対間違いなく行くけど。


まだ迷う~。
ヨーロッパ企画  コメント(0)  △ page top


::理想と今をまぜこぜにする
あ、やっぱmonobrightすごくいいわ。

新曲の「WARP」、わかりやすくっていい!
桃野さんの言葉とリズムは楽しい。

アルバム買わず聴かずで、結局ワンマンのチケット取らんかったのが惜しいな。

3月にスネオヘアーとBIGCATだって、行こうかなあ。
そんなに高くないし。ちょうどテスト終わったくらいやし。


ちょうどスネオヘアーも久々に聴き直して惚れ直してるとこ!

ヨロキカの松田さんがフォークの「リスト」の話をしてはって、ああ、そんな曲あったあったと思って昔のMDを探し出してみたら、前と違った聴き方ができてさらにハマった感じ。

前はシングルの3曲のいかにもポップでロックですみたいなんが好きやったけど、今は「夢の続きのようなもの」と「The end of despair」の方がしっくりくるかなあ。

アルバムとしては「a watercolor」がダントツで好き。


テスト中に限って普段しないことがしたくなるのよね。
で、それは勉強ではないのよね。

HDDとCDとMDの整理がんばりました。

そのあいだmyspaceで久々にいろんな曲聴いてました。

CD買うお金ほしいなー。
はよ大学生なってバイトしたいなー。
そのために今は英語しっかりやらなあかんなー。


テスト終わったらカラオケ行きたくなった!
バンド練習より気分楽に歌えそうやし(笑)


ちょっとだけストレスになってきてて、楽しいもんやとわかってるのにすぐつらくなってしまう。
自分の好きなふうにやりたいのになあ。
別に誰かにむけて発表しなくても・・・って思うのは真剣じゃないから??


来週の金曜、タワレコでまえたつさんとLOVELOVELOVEに元気わけてもらいに行こうと思ってるんだけど、何時からかわからなくて不安やわ~。
音楽  コメント(2)  △ page top


::この木なんの木?
20080127183456
カネノナルキです。

成金草ともいって、ほんとに小銭みたいな分厚くてつやつやした葉っぱがついてます。

こないだご近所さんからもらったんですが、最近はチラチラ雪が降ったりするのでほとんど玄関に避難させてる状態です。


大阪の泉佐野市ではこのカネノナルキを育てていない家庭はない!
と言っては度が過ぎますが、商業で発達した街だけあって、ほとんどの家の軒先にあるのだとか。

古い街並みの残るなかに、関空完成記念につくられた近代アートのオブジェが立ち並ぶおもしろい街。


しかし(以前からですがさらに)、かなりの財政危機だそうで!


泉佐野市から関空に伸びる橋の道路部分(関空に行く道はここだけ)を国が買い取ることで、通行料が取れなくなることから来年度の泉佐野市の税収が8億円ほど減るそうな。

でも国が保有することで同じく負債を抱える危機的状況の関空を助けることができるとか。


じゃあかわりに関空のビルの固定資産税上げよう!と思ったら、行政訴訟が起きるんじゃないかって意見が出たので見送りに。


なので新田谷修司市長は地方公共団体交付金をもらえるように国にかけあうそうです。


(毎日新聞の受け売りです、間違ってたらごめんなさい)


新田谷さん、頑張って!

この方、選挙ポスターがすごく素敵で、本多さんが顔真似してたので印象に残ってます。


なんとか泉佐野市に元気になってほしいなあ、と人事でなく思うのは、
先月ボルボックスアート団さんのイベントに行って泉佐野を好きになったからなんですが。


春ごろにはこのカネノナルキを筆頭に、おもしろ植物、というよりアートしている植物をとりあげたイベントを計画中らしいです。


駅近くの溝端書店にもまた行きたいし、
泉の森だったかな?博物館とかあるあたりにも行きたいし、楽しみにしてます。



泉佐野市よ、頑張って!盛り上がって!

と陰ながら応援してます~。



ちなみにわたしの地元・宇治市も一時期合併の危機があったくらい財政があまりよくないですが、今年は源治物語千年紀なのでイベント盛りだくさんなようです。


宇治市も頑張ってほしいなー。

もうすぐ市長選?

日常/つぶやき  コメント(0)  △ page top


::君はひとりが好きなサブタレニアンベイビー
20080126224257
先月のGBEVのプレゼント、当たりました!わあー。

レンタル後で安くなった『明日はくるのか』をつい最近買って以来ハマってるDOSEのトートバック。

妙なクセのある声と曲で何回聴いてもすごく気になるのよね。

そういう意味ではフジファと似てる。

先週久々にウェンズデーJ-POPを見たら、志村さんがあのスタジオの強烈な背景に負けないくらい強烈な赤を着てらして驚いた。
けど喋り方はやっぱ訥々な感じで微笑ましい。そして素敵!

ところで、ライブリポーターがあの卓球してる人のとき、ロボピッチャーの『卓球 makes me high』が流れるといつも新鮮にビックリしてしまうのは何故でしょう。

わー、加藤さんの声だ!!みたいな。
音楽  コメント(0)  △ page top


::「魁!!男塾」応援団・黒組宣伝進軍
2008年1月19日、

三条大橋から京都みなみ会館まで

総勢10人の「男」たちが使命を背負い、

生きては帰ってこれぬと知りながら

男を貫き、進軍したのであった・・・。


その男たちの名は「黒組」という。


予告時刻を少し過ぎたころ、高山彦九朗像前に集まっていた人々の目に、
北のほうから学ラン姿で軍旗?を掲げて歩いてくる派手な集団が写った。

集団は三条京阪前のスペースに整列し、団長と思わしき人物が声をあげた。
その人物によると、この進軍はなんと生きては帰れぬものであるらしい。
しかし団員たちはそろって男塾三訓を叫び、共に進軍することを誓った。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

街頭劇の後は団員全員でチラシ配布。
黒木さんがまっすぐこっちに歩いてきはって「押忍!」と言いながらチラシを手渡ししてくれはりました。ひゃー、かっこいい!
彼氏は石田さんからもらってた。

そして記念撮影タイム。
(カメラマンはジャーマネ吉田殿by黒木さん)
200801192227538
右から、赤い軍旗を持つ松田くん、中川さん、首藤さん、黒木さん、諏訪さん、酒井くん、石田さん。


もう1度整列し、三条大橋を渡ろうとするも、赤信号に阻まれてしまった3人。
200801192227532
諏訪さんが迫力ある「押忍!」を叫んだり、
石田さんが「写真はブログにアップされたし!」と言ってたり、
向こうで黒木さんが「押忍!」で通行人をびびらせてたり。


そして鴨川岸の石がでこぼこで歩きにくい道を颯爽と行進していく黒組。
追いかけるわたしたちファンとYoutube用のかっこいい映像を撮る柏さん。
「押忍」や男塾三訓を叫びながら行進していく黒組。
小走りで追いかけるわたし。


そんなことしてちょっと疲れたころに四条河原町・阪急百貨店前に到着。

整列して、宣伝を始めてまもなく2人の男が走ってくる。
200801192227536
永野さん・本多さん「どうして我々を置いていくのですか!我々も男として共に行進したいであります!」
石田さん「何を言っている!うぉー!」2人に殴りかかり、「この行進は生きては帰れぬのだぞ!2人には残ってこの黒組を引き継いでほしいのだ!」
2人「それでも!」殴り返し、「我々はそれでも共に行きたいのです!」
黒木さん「ならば2人も整列せい!これより黒組、全員揃って進軍いたす!!」

みたいなやり取りがあって(うろ覚え)、また10人でチラシ配布。
今度は永野さんからいただく。

そして記念撮影。
20080119222753


今度は全員で信号を渡りきり、人通りの多い四条通りを縦1列で行進する黒組。
松田さんは腕をまっすぐ上に伸ばして軍旗を掲げてはりました。しんどそう~。
でもすごく目立ってました、黒組。すれ違う人みんなガン見やったし。

黒木さんが「京都市民のみなさん、ご迷惑をおかけしております!ただいま映画「魁!!男塾」の宣伝のため行進しております!何卒ご理解いただきますようお願いします!」と連呼し、永野さんが男塾三訓を噛みつつも、四条烏丸に到着。

20080120100306
松田くんが男塾三訓と、意気込みを叫んでるところ、を撮影する柏さん、を撮影するカメラマンさん、をわたしが撮影。

チラシ配布をして、記念撮影。
200801201003062


「我々はこれより京都駅へ向けて出発いたす!」と宣言し、
黒組のみなさんは烏丸通りを南へ向かうのでした。


わたしが見届けたのはここまで。

京都駅やみなみ会館ではどんなドラマが繰り広げられたのでしょうか。
みなさん生きて帰ってこれたのでしょうか。


それにしても、すっごい宣伝になったと思います。
みんな見てたし、かっこいーって言ってたし、チラシもらって「あ、男塾!」と興奮してる人もいたし、街頭劇もおもしろかったし、全然サムくなかった!アツかった!

またYoutubeや黒組ブログに映像がアップされると思うので、楽しみにしてます。

漫画1巻だけ読んだんだけど、おもしろかったし、映画見に行きたいなー。
ヨーロッパ企画  コメント(2)  △ page top


| home | next>>
Copyright © 2008 heliotrope , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。