::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::好きな人
本日の磔磔、東京60WATTSが予想以上に良かった!めっちゃ好きな曲『外は寒いから』が聞こえてきた瞬間世界が数倍キラキラになりました。すごく楽しかった!

マガズロはもう見慣れちゃったかな、今日もドキドキできるかな、って不安だったけど、ちゃんとドキドキしました。しあわせ!

ふわふわ~っと揺れてたら、ライブハウスでよく見かけるお兄さんもかなりゆらゆら~っとしてはった。こういう人好きだなあ。

平井さんと話すと元気100万倍になって、あったかくなります。こういう人、好きだなあ。
 
 
最近よくバイトに行っては自分のあまりにも役に立たない女っぷりが嫌になったり、うまく話せないし動けないしもやもやしてため息ばかりの時もあったけど、今もうみんな、大好きです。なんかそういう気分です。
 
 
今日はすごく良い1日でした。今日のこの感じでこれから生きていく。生きて、この感じを音楽にできたら、めちゃくちゃしあわせだろうなあ。
スポンサーサイト
音楽  コメント(0)  △ page top


::この人の言うことなら間違いない
20090211225617
溜まりに溜まっていた半年ぶんのフライヤーを整理しながら、出かけることは少なかったけど、本やらCDやらでかなり娯楽を享受してたことに気づきました。
 
 
小川糸「喋々喃々」に出会ってからハマった出版社の無料配布本が本棚のけっこうなスペースを陣取ってます。無料というのも考えものです。「喋々喃々」が大幅加筆で出版されるのを機にポプラ社『asta*』は捨ててしまおうかな、でも池上永一のエッセイがかなり良いので惜しい気もする。光文社『本が好き』はエッセイもコラムも小説も、本好きのための文章満載で絶対に捨てられない。豊崎さんの書評術コラムのおかげでわたしは新しい読書の楽しみを覚えました。
 
 
CDも増えて棚に入りきらない状態。NANANINEが自分の中で再ブーム。ずっと苦手だと思ってたART SCOOLの1stの雰囲気がなんか良かった。七尾旅人は何枚聴いても全部すごい。おとぎ話がとてもきらきらしてる。モーモールルギャバンの「ユキちゃん」を、相対性理論を、ほりゆうじをついつい歌ってしまう。てな感じの最近です。

recommuniを初めて覗いてみて、ほんまに「いい音楽に出会えるサイト」そのものやん!と感動しました。ゆーきゃんとのインタビュー読んで初めてHANDSOMEBOY TECHNIQUEの新譜が出たのを知りました。セカンドロイヤルの2008年の5枚でof Montrealの名前を見かけて、マイスペースで辿ったらJames Husbandもいました。両バンド+ゆーきゃん+エレキベース+小宮山さんの曲が入ったwaikiki recordコンピの素晴らしさを痛感。セカンドロイヤルには『この人の言うことなら間違いない』と思える人が多いので、みなさんの5枚を参考にしてまたJET SET行こう。
 
 
 
春からの予定。

3/29 マーガレットズロース 『世界は変わる』vol.5
マーガレットズロース / 東京60WATTS

4/22 竹内電気「SHY!!」release tour-KONJOH-
竹内電気 / グッドラックヘイワ / Lead-off Hitter
GUEST DJ:高橋孝博(HALFBY)

4/25 Good Dog Happy Men
5月 ヨーロッパ企画
7/1 くるり
 
 
どうやら18歳になってメトロ全面解禁&セカンドロイヤル初体験!をする前にHALFBYを見ることができそうです。
音楽  コメント(0)  △ page top


::今、会いたかったから
12/2 R cafe presents 『花泥棒~冬のジャングル編』@心斎橋club★jungle

どうしてもマガズロの磔磔ライブCDが欲しかったから、えいって思い切って行っちゃいました。久々の大阪、ライブハウス。
 
 
どきどきしながら向かう途中、梅田の歩道橋の階段でわたなべゆうくんがストリートライブをしているのを発見!大阪が世界に誇るギタリスト!彼が弾く、かっこつけすぎていない美しいメロディラインが好きです。クラシックや歌謡曲のカバーもいいけど、オリジナルがやっぱり良い。

ほかほかの気分で地下鉄に乗り、徒歩1分のところを15分かかって無事到着。フロアが木で教室みたいだったり、お花屋さんにハート形の葉っぱをプレゼントしてもらえたり、DJ桃ごはんさんの選曲がナイスだったりで、久々にライブに来たことによる緊張もほぐれました。
 
 
○noiam
アツすぎない王道ロックで、心地よかったです。ボーカルさんの声はふつうと好きの間だったけど、よく伸びる少し高い声は曲に合ってた。
「夕暮れから夜になるまでのあいだの、空が青く染まる瞬間が好きです」って言ってやらはった曲は他のと違う雰囲気で、好きでした。クリスマスソングもベタでいい。ベースがうねる曲がもっとあればいいのに!
 
 
○マーガレットズロース
わたしをいま一番ドキドキさせるバンド!

わたしにとっては新曲の「あたらしい絵」と「世界は変わる」がすごくいい歌だった。マガズロにしかうたえない、優しく切なく伸びてゆく歌。

遠くの街にライブをしにバスで行って着いたとき、この街におれたちを待ってくれている人がいるんだって思うと、長い時間をかけて来たことが何ともなくなります。と平井さんが言って始まった新曲「マジックバス」。こういう歌をうたうマガズロの姿勢に心温まる。

「斜陽」「べいびー」「石鹸」「マーガレットズロースのロックンロール」というわたしにもおなじみの4曲にもしびれる。斜陽は温度が感じられてめちゃくちゃ良かった。
 
 
○ワイ・ユー・ジー
植木さんはすごくキザで、かっこいいミュージシャンでした。愛だ恋だ言ってお茶目なパフォーマンスもするけど、自由奔放なトークの中で率直な言葉でドキッとさせたり、なんか魅力的な人だった。ワイユーを大好きな人の気持ちがよくわかった。(ということは、わたしもワイユーのことが好きなのだな。)
 
 
ちょっとくらい無茶してでも行って良かったと思える楽しいイベントでした。
音楽  コメント(0)  △ page top


::みんな私にいつも幸せそうって言うけど
昨日は京都駅まで、大風流というイベントに行ってきました。
 
 
府立大の写真部さんが自然の風景を撮った写真を展示していて、気に入ったものを1枚持ち帰れたので、川と山と青空のきれいな写真をもらいました。御守りと思って試験まで毎日眺めよう。

妖怪仮装グループも面白かったです。本格的な妖怪がたくさんいて圧倒されました。嵐電の仮装イベントにも出たはるそうです。また見たい。
 
 
昨日の目的だったaudio safariのライブはなかなか良かったです。各機材がちょっとずつ調子が良くないみたいで、完璧な演奏ではなかったけど、それをバネに桜井まみさんが必死に良い歌を歌おうとしてる姿が印象に残りました。

初audio safariだったので、ともかくCDに入ってる好きな曲が聴けるのが嬉しかった!『ほころび』では泣きそうになりました…。知らない曲も半分くらいだったので新鮮な気持ちでウットリ聴き入りました。

桜井さんは思ってたよりパワフルで、勝手な想像とのギャップに勝手にドキッとして好きになりました。演奏のおにーさんたちも素敵で。LLamaも早く見てみたいもんです。

青くライトアップされた京都タワーは見逃しました。残念。
 
 
今日はこの3ヶ月でハイペースで増えたCDを片付けるための掃除をして、かなりスッキリ。新京極のビーバーレコードが閉店に向けて30%オフセールなのでまた大量に買ってしまいそうやけど。
 
 
 
 
最近の些細な悩み。これまでヨロキカメンバーさんを街中で見かけることって少なかったのに、最近やたらマツダくんに遭遇すること。学生だからか行動範囲がカブる。ほぼ一方的なファンだけど、小規模なイベントに制服で行きまくっていたことがわたしの自意識過剰に拍車をかけるのです。いつもギョッとした顔ですれ違わはる学生さん、って認識されてたらどうしよー。
音楽  コメント(2)  △ page top


::もう弱い人間なんかじゃないんだ
20081110214659
20081110214656
卒業アルバムのクラスページ作りが楽しい。アイデアを形にしてボツにして組み合わせて、だんだん完成に近づいてきました。文化祭の時と同じ刺激を受けて、心地良いです。
来年の今ごろはみやこ音楽スタッフやって同じ気持ちになってるかもね。
 
 
勉強は順調。あと素点が30点上がれば安心、ってところまできた。2次力はセンター後で気張るとして、今のところは理社を死ぬほど勉強!はせず、ゆるーく頑張って楽しく勉強してます。楽しいだなんて思うレベルじゃまだまだ…?
 
 
余裕こいてる場合ではないですが、久々にライブハウスへ行こうと思ってます。マーガレットズロースがライブ会場限定で5曲入り1000円、200枚限定のCDを出すのです。これが3月の磔磔ライブ、とてもくらくらする暖かい歌ときらきらの熱い演奏とまっすぐなパフォーマンスに打ちのめされた、あのライブの音源が入ったCDです。どうして買わないでいられましょう。東京ワンマンで売り切れたら泣く。

大阪は遠いけど、マガズロのためなら何のその。わいゆーこと植木遊人さんのバンドとnoiamが一緒に見られます。文句なし。問題は親に何と言って夜出かけようかということだけ。
 
 
 
わたしが初めて見たマガズロを大好きになったあの日、クリームチーズオブサンも同じく大好きになったのでした。だけど多分あれが最初で最後になりそうです。年内解散なんて、惜しい。原田さんは東京でまた歌を歌うそうで、良かったけれど。ゆーきゃんや大森元気さんもですが、SOLE CAFEでソロライブを見るのが夢なのでまた京都に来てほしい。
 
 
また京都に来てほしいと言えばカケラバンクですが、明日「靴とばし」を京都のHMVに引き取りに行きます。全国流通に感動ですよ。
週末にDVD見ていろいろと懐かしくなっちゃいました。『Let's go』聴いてまた気を引き締めないとね。

「手に入れたいものがあるなら 苦しむこともあるけれど 何があっても自分を信じるよ 明日は誰でも変えられるから」
音楽  コメント(0)  △ page top


| home | next>>
Copyright © 2017 heliotrope , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。